自由な働き方を探すあなたにおすすめの人材派遣会社ランキングです

人材派遣会社を使う時に見ること

人材派遣会社はたくさんありますが、単純に人材派遣と言っても、いわゆる「日雇いの人材派遣」と「フルタイムで雇用形態が派遣」の二種類があると思います。

まず日雇いの人材派遣会社の選び方について説明します。私が思うに日雇いの人材会社は、相当大きなところを除き、一つの分野に特化している、強みの分野がある会社が多いと思います。簡単に言うと、何でも扱っているという会社は少ないということです。なので、日雇いで求人を探したい場合は、家の近くで登録できるからという理由だけでなく、その会社が強みとしている業務内容を調べてみる、聞いてみるのが良いと思います。

例えば、倉庫内の軽作業がやりたいとか、引っ越しの業務がやりたいとか、会場設置がやりたいなど、やりたい内容が決まっているのなら、そういう案件を多く扱っている会社に行かなければなかなかマッチした仕事が出来ません。なので、この点をまず第一に考えて、その上で人材派遣会社によって交通費の扱いや、支払日の設定、手数料の設定などが違うので、自分に合う会社を選ぶのがおすすめです。

次に、フルタイムでの人材派遣会社について説明します。
この人材派遣会社は、いわゆる人材派遣会社に就職して、別の会社で働くと言ったイメージです。なので、普通に派遣された会社に直に雇用されるよりも、中間マージンが発生するので給料が安くなってしまいます。その上で、私がこのような人材派遣会社を使うメリットと考えるのが、紹介予定派遣という制度です。

これは、派遣される会社、つまり実際に働く現場の会社に正社員雇用してもらう前提で派遣される形態です。もちろん派遣先で働いてみて使えないと思われたりしたら、正社員になれない可能性もあります。あくまで、紹介予定だからです。

しかし、正社員に将来的になりたいと考えている人にとってはかなり良い制度だと思いますし、派遣で働いていてもモチベーション高く働くことが出来ると思います。

また、実際に企業の中では正社員、契約社員、派遣社員の順番に決定権があることが多く、業務の幅も変わってきますがこの紹介予定派遣では、将来的に正社員を見越して採用されているので、仕事内容も正社員がやるような内容も任せてもらえる可能性があり、スキルアップにも繋がるので、例えここで正社員登用されなくても、転職の際に有効になるスキルが身に付く可能性が高いので、長い目で見るとメリットがたくさんあるような雇用形態だと私は感じます。
TOP